和歌山でカラーセラピー・色と香りによる癒しを体験するなら【ピュアママ】講習会・講座もご案内中~心の声に耳を傾けてみませんか~

和歌山でカラーセラピーや色と香りを使った癒しをお届け!ベビーマッサージセラピストを目指す講座もあり~12本のカラーボトル~

和歌山でカラーセラピーや色と香りを使った癒しをお届け!ベビーマッサージセラピストを目指す講座もあり~12本のカラーボトル~

和歌山カラーセラピーを受けたいとお考えの際は【ピュアママ】をご利用ください。

カラーセラピーは色に連動する心を読み取りながら、自分の気持ちと向き合う方法です。内側に秘められた本音を知ることで、本当の自分に気づき心の成長を促せます。

子育ての期間は心の声に気づかないことも少なくありません。【ピュアママ】ではカラーセラピー(色や香り)を使った癒しを通して、心と体の成長をサポートいたします。

また、ベビーマッサージセラピストを目指す方向けの講座などもご案内中です。和歌山や周辺地域からのご利用をお待ちしています。

和歌山のカラーセラピーでママに癒しを!~子どもの心の発達への向き合い方~

和歌山のカラーセラピーでママに癒しを!~子どもの心の発達への向き合い方~

カラーセラピーを和歌山で行っている【ピュアママ】では、ママへの癒し・子どもと向き合う方法としてカラーセラピーを行っております。

「魔の2歳時」に代表されるイヤイヤ期は、一般的には1歳半頃から始まり2歳でピークを迎え、遅くとも4歳までには落ち着いてくると言われています。

【ピュアママ】のカラーセラピーは、そんなお子様にもカラーボトルを選んで頂き、子どもの今の気持ちに気づくお手伝いとしてもお役立て頂けます。

ピュアママ講師活動~触れることの大切さをお伝えしています~

触れることは愛すること

時代は変わっても、親子の触れ合い=スキンシップの大切さは変わりません。私が育ててもらったときも、私が三人の子育てをしたときも、ベビーマッサージ講師をはじめた10年前も、親子のスキンシップは子どもの心を育んできました。

ただ時代の流れとともに、子どもの早期自立を促したり、女性の社会進出や子育て後の社会復帰も多くなり、子どもとの触れ合いが少なくなってきたのではないかと感じています。子どもは、お母さんに抱っこされたり、抱きしめてもらったり、スキンシップが大好きです。しかし、触れ合う時間が長ければ良いというものでもありません。毎日の生活の中で少しだけでも触れ合う時間を大切にして頂けたらと思います。

新生児期、乳幼児期、幼児期、学童期、思春期、青年期の体の成長とともに、心の成長があります。この心の成長の基盤となる乳幼児期のスキンシップ、またそれ以降のスキンシップの方法などをお伝えしたいと、助産師学部、子育て支援、保育園、幼稚園、小学校、子育て支援に関わる団体等での、講演活動も行っております。

お役立ちコラム

和歌山でカラーセラピーを体験するなら講習会も行う【ピュアママ】

名前 ベビーマッサージスクール ピュアママ
住所 〒649-6531 和歌山県紀の川市粉河4391
TEL 0736-74-3180
URL http://puremama88.net